RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

***La La Happy***diary 1

ビンテージシーツを使ったお洋服・帽子・バッグ、入園入学グッズのオーダー製作と、型紙の販売<Lalahappy>を運営。 お料理レシピや韓国旅行なども紹介。現在は、アメブロのLaLaHappy diary3で日記を更新してます
チュニックブラウスとキャミワンピース


yumeriのお気に入り、LaLaHappy PATTERNのキャミワンピース
ふんわり広がった長いスカートが、『お姫様のドレス』のように見えるらしい(笑
前に作ったのがチェックなので、今回は、なんにでもあわせやすいように、無地で作った。
コクのある、キレイなブドウ色。
生地は、accoucerさん
一見、綿麻のスラブ生地に見えるけど、綿100%で、うっすら起毛してる生地。
先週裁断したときは、「起毛してるほうを裏側に使えば、春も着れるだろう」って思ってたんだけど、急に暖かくなったため、今から着るには暑いような気がする。
ま、yumeriなら気にしないだろうし、いっかぁ〜(−v−;)

前のチェックのを着るときに、「前にリボンが欲しいの〜!」って言って、後ろ前逆に着るので、ピンタックは残したまま、前中央にリボンを縫いつけた。
で、お決まりのレース。
生成りを使いたかったので、在庫にあった、幅広のトーションレースにした。
幅広の為、胸や肩の切り替えには使えないので、ポケットをつけることにした。
ポケット口にギャザーを寄せて、パイピングでくるみ、上からレースをたたきつけた。
裾は、生地が厚いため三つ折にするのはちょっと〜って感じだったので、ロックミシンをかけてから、2つ折で始末した。
そして、裏から、トーションレースを縫いつけた。

yumeriは、ベルトをして着ると似合わないので、ベルトはなし。
この生地、yukieとnanaもおそろいで作るつもりで4M買ったんだけど、最近、nanaは、「暑い〜」って言って半袖しか着てないし、yukieも暑がりなので、縫うのは秋まで延期。



こっちは、yukieのスモックブラウス。
大人のクチュール着こなし自由なワンピース×チュニックブラウスのG。
yukieにしては珍しく、シンプルでナチュラルなデザイン&生地。
モデルさんが着てると、全てがかわいく見えるね(笑
せっかく縫いあがったんだけど、代替のミシンではボタンホールが上手にできなくて、ボタンがつけられず、仕上げられない(T。T)
ミシン屋さん、先週の金曜日に修理上がりますって言ってたのに、連絡もないし、どうなってるんよ〜( ̄〜 ̄)

生地は、ZIGZAGさん
かなり薄手の綿ボイル。
ハギレセットで購入した生地の為、1,5Mくらいと0.5Mくらいの2枚で、本のとおりの型紙では裁断できなかったので、後ろ身頃をヨークで切り替えた。
切り替えたことだし〜と思って、切り替えの下の身頃には、ギャザーを入れた。

本で、モデルさんの着用を見ると、前身ごろの襟ぐりにもっとギャザーがよってて、ボタンの付いてる前端同士が離れて、Vネックのように見えるけど、実際作ってみると、襟ぐりが小さくて、写真ほどギャザーもよらないし、前開きも開かない。
一昔前の画家のスモックみたい(苦笑
縫いながら、おかしいな〜っとは思ったんだよね〜。
途中で試着したらよかった。
襟ぐり、作り直したほうがいいかな〜・・・
でも、薄手の生地を解くのって、穴が開きそうで、勇気がいるよね(苦笑
いっそのこと、パイピング部分を切ってしまって、襟ぐりを広げようかなぁ。
そのほうが、好きなデザインになりそうな気がする(^〜^)

黒糸の縫い物が終わり、nanaのパジャマに取り掛かってる。
一つは縫いあがったんだけど、プリントとデザインがイマイチあってなくて、「家でしか着れません〜!」状態・・・
パジャマだから、当たり前なんだけど(笑
でも、nanaは、「かわいい生地〜♪」って喜んでくれたから、このまま勢いに任せて、色違いの2枚目にも取り掛かろう!

 
| ハンドメイド 縫い縫い | 17:10 | comments(2) | - | pookmark |
布帛用・切り替えワンピース&チュニック
昨日、パソコンに時間がかかってしまい、ミシンをするような時間じゃなかったので、録画してるテレビを見てから寝ることにした。
今、一番好きなのは、[KI] 『コーヒープリンス1号店』
その前に好きだった『宮-クン』が終わってしまって残念に思ってたら、他チャンネルで、同じ「ユン・ウネ」主人公の話が始まって、うれしいビックリ!
こっちもラブコメだし、お話がかわいいの〜♪
残念ながら吹き替えで、声がイマイチなんだけど、ユン・ウネもかわいいし、コン・ユの体もステキだし(笑)、ワッフルを焼いてるおにいちゃんがオトコマエ♪
登場人物がどうとか、韓国ではこんなに視聴率が高くて人気のドラマだったとかの話をすると、韓国ドラマ好きの友達は分かってくれるんだけど、興味のない人に話すと、「マニアックやな〜(^。^;)」って引かれる(苦笑
前は、アメリカドラマが大好きで、その時だと、「へぇ〜、そういう面白いドラマがあるんや!」って興味を持ってくれる人が多かったけど、韓国ドラマだと、『オバチャン化してる』と思われるのかしら?(苦笑

『布帛用・切り替えワンピース&チュニック』の写真を取り直した。
オデブなyukieが着ると、ムムム(−。−;)って感じだけど、許してください・・・



おとつい縫いあがった黒いシフォンのワンピースと、同じく、シフォンで作ったチュニック丈。
チュニック丈は、こんな風にジーパンを合わせたり、下にインナー用のワンピースを合わせて、ミニワンピース風にも着れる(^−^)
これを縫うため&流行&好きな生地とデザインなので、シフォンを何枚か買ってあるの。
夏に向けて、明るいキレイな色でもワンピースを縫いたいわ〜♪

今日は、女友達と飲みに出かける(>v<)
インナーがキャミだと夜は寒いので、黒の長袖ティーシャツを合わせて出かけよう(^−^)



このワンピースは、特に、この胸のカッティングと切り替えがお気に入りなの♪
直線のVじゃなく、立体裁断で、曲線で胸に沿うカッティングにしてるので、胸の開きがきれいに見えるでしょ(^−^)
ウエストの切り替え布の部分も、縫い方を工夫して、すっきり見えるようにしてある。
それと、シフォンだと生地の縫い代が透けて見えてしまうと幻滅するので(笑)、生地と縫い方も工夫してる♪

中も黒でまとめるほうが、細く見えるね(笑
着用写真を撮って、また、自分の体系にショックを受けた(T。T)
どうするよ〜!!
なのに、カロリーの高いお店に食べに&飲みに出かけてしまう食いしん坊&呑み助の悲しいサガ(苦笑

 
| ハンドメイド 縫い縫い | 14:05 | comments(0) | - | pookmark |
自家用縫い縫い〜黒糸編
今日は、小学校のクラス委員選出&懇談会があった。
早めに友達と待ち合わせをして、今年できたばかりの韓国料理屋さんでランチをした。
韓国ドラマ大好きなyukieとしては、ぜひとも、本場の味を体験したい(笑
ランチメニューが3つしかなくて、『チゲスープ定食』にした。
辛いんだけど、お味噌の味もしてて、甘味もあって、おいしい!
特においしかったのが、チヂミ!
カリッカリに焼いてて、香ばしいの〜(>v<)
普段食べてるチヂミって、ニュワン〜ってした食感だけど(←分かりにくい?)、向こうのは、外がカリカリ&中がモチっとしてるのね〜(^−^)
ずっと、勧告ドラマのオムニバスのCDがかかってて、同じく、韓国ドラマ好きな友達と、「あ、これ、何のドラマやったっけ?」「あのドラマ、よかったよね〜♪」「あの最終回は、ちょっとどうよ〜」なんて話しながら、すっかり、韓流ファンのオバチャントーク(笑
夜メニューは、一品料理もたくさんあるので、次は、ぜひ、夜に行ってみたい!

クラス委員は、nanaの学年もkiritoの学年でも経験済みなので、もう、yumeriの入学まではしなくてもよくて、気分的にラクチン♪
ただ、委員選出のクラスの司会&進行をしないといけなかったので、多少緊張した。
大人になっても、人前に出ると、緊張するね〜(^〜^;)
選出の後は、nanaの5年生の教室に行って、懇談に出席した。
nanaもkiritoも新しい先生で、どんな先生か知らないんだけど、高学年のnanaの方が心配なので、まずは、5年生の先生を知っておかないと!!
異業種から転職してきた、さわやかな男の熱血先生で、子ども好きそう♪
話も面白いので、授業も楽しいんじゃないかな?
nanaも、「初めての男の先生で、楽しい〜♪ いっぱい話してくれるねん」って言ってたし、安心だわ(^−^)
kiritoの先生は、家庭訪問で「ハジメマシテ」になる予定(笑
kiritoにも、「なんで、ママ、3年生のところにいてたのに、キートの懇談に出てないの〜?」って不満がられた。
3年生のところにいてたのは、他のクラスの司会をしただけで、kiritoのクラスには行ってないのよ〜。
二人目は、ま、こんなもんでしょ(^v^;)

黒糸の縫い物が仕上がった(^−^)



まずは、布帛用・切り替えワンピース&チュニックのワンピース版。
忙しくて着用を撮ってないので、ハンガー写真です(^。^;)
これは、生地の伸びがない布帛でも、ファスナーなしで作れるようにと思って作った型紙なので、縫いにくいシフォン生地にもピッタリ(^−^)
yukieの場合、シフォンは、普通ミシン+ロックミシンで縫うと、生地が吊ることがあるので、ロックだけで縫えそうなところは、2本針のロックミシンで縫ってしまうため、時間も早く出来上がる。
裁断を別にして、縫うだけだと1時間半くらい。
大好きなワンピースで、流行のシフォンのものが2時間弱で作れるとうれしい♪
袖口のゴムを通さずに、フレア袖にして、このプリントとあわせて、流行のフォークロア調を意識してみた(笑

生地は、手芸ナカムラさんの2Mカット売り609円。
この生地を見たときに、ぜったいにワンピースにしょう!ッて思ったの。
柄を、スカートと袖で取りたかったので、2つ購入した。
なんと、1218円の流行ワンピース!
すごいね(笑

この、布帛用・切り替えワンピース&チュニックのサンプル写真がイマイチだから、撮りなおしたいな〜って思ってたの。
肩幅がっちりのモデルさんに、このワンピースの女性らしいカッティングとシルエットが合ってないよね・・・
この黒いほうで、写真を撮りなおそう〜っと。



これは、ニットバギー&ハーフパンツのハーフ丈。
身長が低いので、股下はカットしてます。
キレイ目でラクチンの、でも、ちょっとくらいなら外にも着ていけそうなハーフパンツが欲しいな〜と思って(^−^)
生地は、いつものジゼルさん
光沢があるミニ裏毛で、とろみのある生地だから、ハーフパンツだけど、女性らしい感じに仕上がった♪
これからの季節、チュニック丈やキャミを着ることが増えるので、こんな風にあわせてみよう。
これでブーツを履いたら、カンペキよね(^0^)



ついでに、同じ生地で、ハイネックとレギンスも縫って、この生地使いきり!
ハイネックのパターンは、wildberryの無料配信。
インナーにピッタリの型紙で、お世話になってます〜(^v^)
レギンスのパターンはオリジナル。
何度か作って、その度にちょっとずつラインに修正を加えてる。
脇に縫い目がないタイプなので、短時間で仕上がるのがうれしい♪



kiritoの半袖ティーシャツのサイズを調べるのに、1枚だけ縫った。
いつもは、クライ・ムキの子供服―Simple+one (別冊家庭画報)のティーシャツの型紙を使ってたんだけど、今回は、ロックミシンで子供服―クライ・ムキのLaLaLa3を使ってみた。
こっちのほうが、肩幅が狭いのかな?
最近のクライムキさんの本は、かなりジャストサイズなので、身長115センチのkiritoだけど、140サイズがピッタリ!
来月から、半袖になる。
今年は、このサイズで量産しよう(^−^)

襟ぐりは、別布仕立てになってたんだけど、着てるうちにデロ〜ンって伸びてこないように、3つ巻き押さえでパイピング処理にした。
オデコのデカイkiritoは、最初、絶対に、「頭が入らない〜!」って言うの(苦笑
でも、着てるうちに、そのオデコのおかげでどんどん襟ぐりが伸びてきて、別布仕立てだと、生地が伸びてだらしなくなってくる。
困ったオデコだ。
ちなみに、yumeriのオデコは、もっと出てる・・・
女の子なのにぃ(T▽T)

そうそう。
ふらっとロックのルーパー糸にウーリーを使ったときの縫い目の写真を撮ったの。



柄物なので分かりにくくてスイマセン(^v^;)
表の縫い目は、一目ずつ、キュッキュッてしまってて、生地から浮くこともなく、ルーパーもたるみすぎることがなく、きれいに始末されてる。
今回、ニットものを4枚縫った中で、2回だけ目飛びした。
4着で2回なら、上出来じゃない?
これで、ストレスなくニットものが縫えるわ〜♪

残りは、yumeriの大好きなキャミワンピースと、「大人のクチュール着こなし自由なワンピース×チュニックブラウス<」/a>の中から、気に入ったチュニックを2枚。
気に入ったとかいいながら、本のとおりじゃなくて、デザイン変更してるけど(笑
まだ長袖を着る時期のあいだに、この本に取り掛かれてよかった〜♪

 
| ハンドメイド 縫い縫い | 21:44 | comments(0) | - | pookmark |
ミシンの修理〜ふらっとろっくについて
先週出したミシンの修理で、ふらっとろっくだけ、先に仕上がってきた。
yukieの持ってるミシンは、JUKIのメーカー直接販売のコンピューターミシンと、ベビーロックの衣縫人と、JUKIのふらっとろっくの3台。
コンピューターミシンの調子が悪くなったので、ジューキの営業所に電話して、ジューキから点検の人が来て、そこからの紹介で、修理の別の人にミシンが渡り、その人が家に持ってきてくれた。
過程が長っ(笑
その修理の人も、ジューキから独立した人らしく、いろいろ教えてくれた。
話し好きの人だったみたいで、聞いていいのかしら?ッていう内情とかも(笑
ま、そのおかげで、修理までの過程がどうしてこんなに長いのかもわかったんだけど・・・

ここからは、ミシンのことについて書くので、持ってる方は参考にしてください〜!
ふらっとろっくの糸調子などについて調べようと思っても、なかなか、それを載せてるブログやHPがなくて、いつも、「検索しても出てこなかった〜(>〜<)」って思ってたの。

ふらっとろっくの糸調子は、yukieのふらっと君だと、4−4−2でいいらしい。
これは、ミシンや生地によって変わるので、一概に、全てのふらっとろっくの糸調子が4−4−2ということじゃないです。
それと、糸調子のダイヤル部分は、バネに糸を通すので、時間とともに、ちょっとずつ、そのバネが緩んでくるらしい。
だから、今は、4−4−2で大丈夫でも、何年か経ってバネがそれぞれ違うように緩んだら、5−6−3や、6−5−2になる可能性もあるので、そのつどチェックしてくださいって。

目飛びは、ルーパー糸が通る管の中にごみが詰まってるのが原因だったんだけど、実際に着てるときに上糸がよく切れてたのは、上糸がゆるかったからだって。
ルーパー糸の調子にだけ目がいきがちだけど、表に出る糸の具合も、ちゃんと見ておかなきゃダメなのね〜・・・

糸が通る管の中には、糸くずや小さいごみが入りやすいらしく、その予防として、付属についてる、ルーパー糸を通す為の細長ぁ〜い針金を、糸を入れる穴から通して、時々、管の掃除をしたほうがいいんだって。
これは、ふらっとろっくだけじゃなく、ロックミシンもそうしてくださいって。
ロックミシンを買ってから6年くらいになるかな?
一度もそんなことしたことないよ〜!
メスがおかしくなって、一度修理には出してるので、その時に、もしかしたらしてくれてるかもしれないけど・・・
ロックミシンも、針金を通して、掃除しておこうっと(^〜^)

それと、ルーパー糸は、スパン糸じゃなく、ウーリーを使ったほうがいいって言われた!
初耳だったので、ビックリ〜(*0*)
家にある、既製品のよく伸びるティーシャツや下着を見ると、確かに、ルーパーにウーリーを使ってた。
ウーリーは扱いづらくて嫌われるので、ミシン教室や本では、全部スパン糸を推奨してるらしい。
これで、生地の伸びにルーパー糸がついていけるので、糸切れが減りますよって言われた。
教えてもらってよかった〜♪
ニットものを縫うときでも、ウーリーはほとんど使わなくて、基本になる4色を1巻きずつしか持ってないから、ウーリー糸を買い足さないと!!
また、糸が増えるな〜(^〜^;)

コンピューターミシンのほうは、なんと、代車ならぬ代ミシンを持ってきてくれた!
yukieが今使ってるのと、ほぼ、同じ操作で使えるものを持ってきてくれたので、説明書を読まずに使える♪
おかげで、ビンテージシーツのオーダーも、4月納期の分を仕上げることができた♪
夜からは、自家用を裁断して、一気に縫い上げよう!

yukieのミシンの自動糸切りのレバーの塗装がはげてるけど、あれは、壊れたかなにかで、レバーだけ中古のものに取り替えたりしたことがあるんですか?って聞かれた。
いやいや、取り替えたことはなく、使ってるうちに自然にはげてきたって言ったら、思いっきりビックリされた。
そんな、レバーがはげたミシン、家庭で見たことないって(笑
よっぽど使ってるんですね〜って。
そうよっ!
工場の縫い子さんのように、ミシンしてるからぁ〜(笑

予想通り、「これだけたくさん縫ってるんだったら、直線縫いの職業用ミシンには、興味はありませんか?」って、シュプールを薦められた。
実際、欲しくて欲しくて、値段を調べたり、以前来てもらったJUKIの人に相談したりしたんだけど、直線とボタンホールしかできないから、ジグザグやステッチをするんだったら、今のミシンも残さないといけないって言われて、この狭い家でミシン4台は絶対に無理なので、あきらめたの・・・
職業用ミシンのほうが縫い目もキレイだし、押さえの種類も多いし、パワーがあるのが魅力よね〜。
「もし引っ越すことがあって、置き場ができたら、職業用ミシンも考えてくださいね♪」って(笑
でもそれだったら、ハスクバーナかベルニナのめっちゃいい刺繍ミシンが欲しい。
高すぎて、買えないけど(^〜^;)

3000Mとかの大きな工業用の工業用の糸を使う場合、糸たてを使う。



この糸たての上部に、糸を引っ掛けてから、ミシンの自動糸調子のセンサー部分に糸を通すんだけど、直接、糸たてからセンサーに通すんじゃなくて、ミシンについてる、普通サイズの糸巻きをおく部分の押さえのコマに、糸を通してから、センサーに通してくださいって言われた。
そのほうが、糸たてからセンサーまでのあいだで、糸のゆるみがなくなり、糸調子が合いやすいらしい。
プロは、いろいろ知ってるね〜(^v^)

終わってから、「ちょっと聞きたいんですけどォ〜。私、独立して、いろんなメーカーのミシン販売も扱うんですが、買うときの値段が少々高くても、アフターで無料でいろいろサポートしてもらえるのと、アフターでお金がその都度かかっても、買うときに安いのと、どっちがいいでしょうね〜」って、相談された。
あたしに相談されても〜(笑
yukieの持ってるどのミシンをいくらで買ったか、どこで買ったか、そのいきさつとかも、全部聞かれたし(^。^;)
まぁ、yukieも、ベラベラ友達のようにしゃべって、全部答えてたけど(笑
最近のミシン業界は、下等競争が激しくて、大変なんだって〜。
でも、絶対に壊れないものってわけじゃないから、修理や、点検もあるし、壊れてないけど聞きたいってこともあるし。
実際、ミシンの修理って、高いよね!
「はい、じゃぁ1500円で(^−^)」とかいうチャリンコの修理とはわけが違う(笑
めったに使わない人は、安く買ってフォローなしでもいいだろうけど、yukieみたいに、しょっちゅう使う人だったら、ちょっと値段が上がっても、無料で相談に乗ってくれたり、すぐに修理に来てくれるほうがありがたい。
でも、正直、もとが高いだけに、ちょっとでも安く買いたいっていう気持ちもあるしね(苦笑
「今の若い人は、特に、値段に細かくてぇ〜、困ってるんですわぁ」って。
割引が当たり前の時代で育った若い人のほうが、しっかりしてるのね(笑

普通ミシンが戻ってくるまで、あと、どれくらいかかるんだろう・・・
予定では金曜日だったけど、連絡ないし(−v−;)
代ミシンで、自家用をいっぱい縫って、おNEWのミシンを買った気分になって、楽しもうっと(^〜^)

 
| ハンドメイド 縫い縫い | 20:58 | comments(0) | - | pookmark |
フレンチニットスリーブワンピース
今日は、2月29日!!
うるう年だね〜♪
4年に一度の2月29日って、ちょっとうれしい(^−^)
クリスマスやこどもの日みたいな派手さはないけど、エイプリルフールやハロウィンみたいな、『祝日じゃないけど、なんだかちょっとうれしくなって、ワクワクする日』
貴重な日付だから、ちゃんと日記を書いておこう〜♪

おととい載せたフレンチスリーブ・ニットワンピース、やっぱり、太って見えるのが気になって、あのあと縫い直した(^〜^;)
あの、ももんがみたいな体が泳ぐ感じのデザインって、もっと、薄手でとろみのある生地じゃないとだめだね。
厚手のニットだから、やっぱり、パターンどおりのシルエットのほうがいい♪



袖口の切り替え布を取り外して、袖丈は5cm延長のまま。
袖下・脇のラインは、パターンどおりの身幅にもどした。
真っ黒で、あまりにもシンプルだったから、両脇にポケットをつけた。
そして、袖口とポケット口に、綿の、光沢のあまりないグログランリボンを縫いつけた。



左が見幅を広げてたもの、右がパターンどおりに戻したもの。
ウエストから上の脇のラインしか変えてないのに、着用のシルエットが、ぜんぜん違うでしょ!
やっぱ、パターンどおりのほうが細く見えるね〜(笑
寒くて、ボトムに黒のウールのパンツを合わせてるので、全身黒で、コーディネートがオシャレじゃなくてスイマセン(^〜^;)

いいものが見つかれば、襟ぐりに、ラインストーンを縫い付けたい。




| ハンドメイド 縫い縫い | 23:47 | comments(0) | - | pookmark |
nanaのハイネックとyukieのフレンチスリーブ・ニットチュニック・アレンジバージョン
また、寒くなったね〜(>〜<)
子ども達3人とも、鼻水たらしてる(−。−;)
nanaは、アレルギーなので風邪+花粉症。
冬から春にかけて、ずっと、目のかゆみと青鼻が続くので、お薬を飲んでる。
kiritoは万年中耳炎が、青鼻のせいでひどくなって、昨日の夜中、「耳が痛い〜」って起きてきて、今日、病院に行ってきた。
今まで、中耳炎で鼓膜が破れても、耳が痛いって言ったことないのに、よっぽど痛かったのかしら(T〜T)
yumeriは、ただの風邪の鼻水だけど、nanaとkiritoが病院に行ったので、自分も診てもらいたくて仕方がない(苦笑
でもね、お金がかかるので、熱のないただの風邪はパス(笑

こないだの結婚式の着用写真載せておきます〜(^0^)




nanaの顔に力が入ってて、ちょっと変だわ(^v^;)
お姫様っぽくしたくて、スカートに、たくさんギャザーを入れた。
yumeriは、パニエで膨らませて、「え〜っと・・・スカートの中に誰か入ってるんですかぁ?」状態(笑
でも、生地幅110cmいっぱいいっぱいで作って、裾が220cmもあるnanaのほうが、スカートのふくらみがほとんど出てない。
細いとボリュームが出なくて、ある意味、損ね(^。^;)
髪は、二人ともアップのおだんごにして、nanaは、yukieが前〜に編んだお花の髪留めをつけて、nanaは、ワンピースと共布のリボンをつけた。
このリボンが、またお気に入りで、月曜日から毎日、幼稚園に着けていってる(笑



これは、結婚式の前日の夜に、急遽作ったnanaのインナー。
黒でちょうどいい生地がなかったので、濃紺で作った。
生地は、おりなつさん(^−^)
ウール混の柔らかいガーゼ天竺のような感じで、yukieのお姫様カーディガンお姫様ハイネックのアンサンブル、ワンピースを作った残り。
これも、使い切った(^0^)
パターンは、いつもの、「クライ・ムキの子供服―Simple+one (別冊家庭画報)」のアレンジ。
nanaは、身長130cmで腕が長いので、130サイズの袖丈を、リブもあわせて8僂らい伸ばしてる。
着丈も伸ばして、デザインなしの、完全にインナー使用。
生地のテンションが高いので、ハイネックの生地幅も、かなりキチキチで作った。
↑のワンピースのインナーには、絶対、ピチピチのハイネックがかわいい!

あと、寒さに負けて、急遽、今日の午前中に、yukieの重ね着用のチュニックも作った。



本当に『急遽』だったので、ロックミシンだけで作れて、早く仕上がるもの!ってことで、フレンチスリーブニットワンピース&チュニックのパターンにした。
デザインそのままだと、裾を仕上げるのにふらっとろっくを出さないといけないので、袖口も裾も、共布でリブ仕立てにした。

袖口を、ラインに平行して5センチ長くして、それにともない、身頃のウエストラインくらいまで、身幅を広げる。
袖口には、7cm幅の切り替え布をつけて、5部丈のパフスリーブっぽくした。
裾は、チュニック丈をマイナス7cmにして、10cm幅の切り替え布をつけてる。
イメージとしては、ももんがみたいな感じ?
そのままだと、身頃が大きいぶん、さらに太って見えるので、Uネックを、カーブから斜めに下ろして、Vネックにしてる。
CFがVになるだけだけど、少しはすっきり見せ効果があるかな?(笑
フレンチスリーブニットワンピースは、本当に縫うのが簡単なので、これも、試着して着丈などを確かめながら縫ったけど、30分くらいでできた(^−^)

生地は、ジゼルさん(だったと思う)
小さなループ状になったプードルみたいな厚手のニット。
実物を見たらかわいいよ♪



ネックレスは、↓のリメイクしたネックレス。
これ、今日着てたんだけど、あったかかった〜♪
やっぱり、ウールの厚手のニットあったかいね(^−^)
でも、う〜ん。。。
やっぱり、身幅が広いかな?
こういうのって、細い人が着たら、体が服の中で泳いでかわいいけど、yukieが着ると、全部、身が詰まってるように見える(苦笑
ロックミシンに黒糸がかかってるあいだに、身幅を狭めようかな〜・・・

| ハンドメイド 縫い縫い | 00:16 | comments(0) | - | pookmark |
nanaとyumeriの結婚式用ワンピース
昨日、無事、nanaとyumeriのワンピースが仕上がって補正も終わり、ビンテージシーツのオーダーに入った(^−^)
胃炎で、思うほど作業が進まず、心配で、さらに胃が痛くなり(苦笑)、ずーっと病人のような食事をしていた。
調べたら、やっぱり、急性胃炎って、食べないのが一番いいんだね〜。
そういえば、腸炎と胃炎で入院したとき、どっちも絶食だった。
腸炎の時は、病状がひどかったので、なんと、2週間の絶食+1週間の重湯生活!
大部屋だったから、みんながご飯を食べるのは見えてるし、食事の匂いも充満するし、1週間目から、毎日ご飯を食べる夢ばかり見ていた(笑
お酒も、月曜日からずーっと飲んでないし、辛いものも食べてない。
雑炊に、一味やキムチが入れられないなんてぇっ(T0T)って感じだけど、土曜日の結婚式までに治ってほしいので、今は、ガマンガマン・・・



二人とも、結婚式に、髪や靴もちゃんとした状態で着用写真を撮りたいので、今日はワンピースの写真だけ(^−^)
生地は、ジュリエッタ(ガーデリング)で作った。
二人に、オソロで作れそうで、子供も着れる柄物で、華やかになる生地の在庫が、ジュリエッタだったの。
これ、すご〜く欲しくて、ぽぷりさんで予約して3色買いした生地!
色白のyumeriには、黄色ベースの、一番かわいらしい色、地黒のnanaには、黒ベースでお姉さん風にした。
あと一色、ベージュにエンジと水色の花柄のんが残ってるので、これで、yukieのものを何か作ろう。
3人オソロだけど、間違っても、yukieはドレスにしないから(笑

yumeriのは、春を意識して、若草色とベージュの無地を組み合わせた。
胸にピンタックを入れて、シルバー&桜色の花の浮き彫りの凝ったボタンを付けた(^−^)
出来上がったとき、「この若草色、もしかして失敗かな〜」って思ったんだけど、どうだろう・・・
幼児絵本に出てくるワンピースっぽくて、安っぽいかな〜って(^〜^;)
シャンブレーと組合すか、若草色にするか迷って、シャンブレーだと地味に見えたので、こっちにしたんだよね〜。

パターンはオリジナル。
基本はスクエアネックのワンピースで、前後身頃とも、ヨークで切り替えた。
途中でギャザーを寄せた長袖のパフスリーブに、たっぷりのスカート。
トーションレースもつけて、スカートのギャザーもたっぷり、裾にはブリブリフリルで、お姫様仕様。
当日は、yumeriの希望で、パニエも着る予定。

鏡の前で、鼻歌を歌いながらダンスして、「これを着て、結婚式で踊るの〜♪」って。
おいおい、ラブ&ベリーの舞踏会と間違ってないかい?(笑
「結婚式は、踊らへんよ」って言うと、「じゃぁ、なにするん?」って言うので、「結婚式は、○○ちゃんが結婚する日ぃなの。ユメリは見るだけよ」って言ったら、「ジャぁ、ユメリ、キリトと結婚する〜♪」って(^−^)
yumeriは、パパじゃなくて、kiritoと結婚したいらしい。
怒らても、ちょっかい出されて泣かされても、赤ちゃんの時からずっと遊んでくれる、優しいkiritoが好きなんだね〜(^〜^)
そして、どうしても、このワンピースを着て、みんなの前で踊りたいらしい(笑
「幼稚園にも着て行っていい?先生に見せてあげたいの〜。お友達の家にもいい? あっ!ちったいママが結婚するときも、着れるやん〜!!」って。
『ちったいママ』って言うのは、yukieの母のこと。
母が、『おばあちゃん』って呼ばれるのがイヤで、兄の子たちには『ママ』って呼ばせてたの。
でも、yukieの家は、yukieが『ママ』なので、『大きいママ』って呼ばせようとしたら、nanaが2歳のころ、『ちったい(小さい)ママ』って呼びだして・・・
母のほうが、少し背が小さいから、それで『小さい』って言ったみたい。
それ以来、我が家では、『おばあちゃん』じゃなくて、『ちったいママ』になったの。
父が早く亡くなって、母が独り身なので、いつか、母も結婚するって思ってるらしい・・・
4歳児にしては、変に頭がいい(笑



こっちはnanaのん。
パターンはyumeriと基本的に同じで、胸のところに、黒のレースっぽい生地を使ったので、ピンタックをいれず、トーションレースを並べて縫い付けた。
中央は、同じく、シルバー+桜色のボタン。



後ろの打ち合わせはダブルにして、2列に並んだボタンをアクセントにした。
後ろボタンって、1人では着れないんだけど、かわいいんだよね〜(^〜^)

胸下は生地を切り替えずに、白のリボンを縫いつけた。
用尺の関係で、長袖がとれなかったので(笑)、6分袖のベルスリーブ。
お袖もヒラヒラだし、このままだと、生地が薄いから寒そう。
急遽、長袖のタートルを下に着せようと思い、今晩作る予定。



裾は、2着ともこんな感じ。
生地を切り替えて、内側にフリルをつけ、スカートの下にアンダースカートをはいてるように見せかけてる(笑
ふりふりyumeriは、切り替えの布を長めにして、お姉ちゃんのnanaは短めにした。

普段、こんなブリブリのお洋服を着ないnanaに、このワンピースはどうかな〜って心配だったけど、意外とうれしいみたい。
ハンガーにかかってるのを見て、「これ、な〜ちゃんのでしょ? かわいく作ってくれてありがとうっ♪」って(^−^)
最初に仕上がったとき、試着させたら、身頃がイメージしてたよりもぶかぶかで、「これ大きいからずれる〜(>〜<)」って、嫌がられたの。
nanaは、へんなところが几帳面で、服がずれるのが絶対ダメ!
ヒップハングのボトムも苦手だし(遊びだすと気にならないくせに>苦笑)、肩の落ちるトップスもダメだから、常に、細身の服を着せてないといけない。
そのくせ、袖が長いのは好きなんだけどね〜(笑
でも、ジャストサイズに補正したら、「なんでこんなぴったりになったん?これやったら、ちょうどいいわ〜♪」って喜んでた(^−^)
お直しって、一度完成したものに手を加えるわけだから、正直面倒だけど、それで、シルエットがきれいになるなら直したほうがいい。
もし、それを自分が着るんだったら、絶対に手直しするしね(笑

明日は、持ち物の用意や子供達の着付けがあるから、早起きしないとぉ〜!
さっさと、ロックミシンに取り掛かろう(^0^)

| ハンドメイド 縫い縫い | 21:22 | comments(0) | - | pookmark |
ミシンの会〜布ナプキン
まだ、胃が痛い(T。T)
家にいると,ずーっと痛いけど、友達としゃべってると、痛みが和らぐってぇのは、精神的なものも大きい?(笑
月末までずっと予定が入っててゆっくりできないから、早く治ってほしいのに。
結婚式のおいしいお料理も待ってるしさ。。。
あとで、市販の胃薬でききそうなものがあるか、検索してみよう。。。

本日は、恒例行事、ミシンの会♪
本日のお題は布ナプキン!
yukieは、見本用で新たに追加で布ナプキンを作った。



ネルと綿を重ねた土台に、4枚重ねのネルを交換シートとして使うタイプ。
市販のケミカルナプキンと、布ナプキンの販売サイトを参考に、パターンを引いてる。
今回は、後ろを延ばして、夜用の長ぁ〜い土台と、6枚重ねの長ぁ〜い交換シートも作ってみた。
そして、そして、お色はかわいいパステルピンク!
乙女の色だわ〜(>v<)
前回、家の在庫で濃紺のネルで作ったから、すごいファンキーな布ナプキンになったのよね〜(笑

布ナプキンの使い心地がいいので、追加で作ろうと思って、みんなにも聞いたら、一緒に作る〜って(^−^)
みんな、布ナプキン自体、見るのも初めて、聞くのも初めてって言ってた。
ネットで見てると、すごく浸透してるように思うんだけど、意外とそうでもないんだね〜・・・・
っていうか、それを目当てに検索してるから、「布ナプキン」ばかりが載ってるサイトが出ててきて、日本全国津々浦々に広がってるように思うんだよね(笑

意外と、生地を切るのに手間取って、裁断が終わったら、もうお昼だった。
yukieは、ロータリーカッターで、ガーって切っちゃうけど、ハサミを使うと、時間がかかるんだ〜・・・
土台の曲線を縫うのが難しかったみたいで、みんな、土台とシートを一組ずつ作ったところで終わった。
いままで、服を縫ったのを考えると、もっと作れると思ったんだけどな〜・・・
でも、服って、ほとんど直線かぁ〜(^v^;)
生地には縦時の目と横時の目があることや、待ち針の刺し方や、最初と最後は返し縫をするとか、当たり前だと思ってたことが、意外と、みんな知らなかったりして、人が作ってるのを見て、初めて分かることが多い(^〜^)
人に教えるときって、こういうことも頭に入れておかないとダメだね!

みんな、出来上がりのかわいさに、「使うのが待ち遠しい〜♪」って(笑
ケミカルナプキンって白しかないし、組み合わせる綿のプリントもかわいいもんね!
yukieも、布ナプキンを使い出してから、気分が明るくなった(^-^)
使うもので気持ちが変わるなんて、単純なことだけど、その、単純なことの積み重ねが、幸せな生活につながるんだよね〜♪
今日も、みんなに喜んでもらえてよかった(^0^)
さ、次もがんばろう〜!!

| ハンドメイド 縫い縫い | 21:43 | comments(0) | - | pookmark |
スパッツ&ニット・ベルボトム&ハイネック いろいろ・・・・
今日、一年以上ぶりに、美容室に行ってきた。
髪の毛、ほったらかしすぎやってぇ(^v^;)
短いと、ちょこちょこ美容室に行くけど、伸びてしまうと、なにもしなくなるからね〜・・・
腰まであったウェーブのロングを、7〜8cmくらい切った。
7〜8cmの差でも、前が長すぎたので、すご〜く短くなったような気がする。
前髪の量も増やしてもらって短くして、ちょい若作り(笑

写真を見せて説明したんだけど、『なりたかった髪形』には、60%くらいしかなってない。
前髪は、「これ以上切ったらだめですよ〜」って言われて、3回切ってもらったのに、目に下までしか切ってくれなかった。
担当の人も、すごく前髪が長かったので、「この人の美的感覚では、この長さなんだろうな〜」と思い、あきらめて、家に帰ってから、自分で目の上に切りなおした(笑)
顔周りも、もっとシャギーを入れて、全体にも段を入れて軽くして、毛先はまばらなくらいにしたかったんだけど、「そんな風に切ったらおかしいですよ」って。。。
で、「そうですかぁ・・・じゃ、いいです」って。
強く言い返せない自分の性格をうらむわ(TcT)
美容師さんって、希望どおりにしてくれる人と、自分の価値観をプッシュする人といるよね。
自分と美容師さんのセンスがぴったり合ってれば、問題ないんだけど、そうじゃないと、納得できない仕上がりになる。
2〜3日待って、パーマをかけなおさなくてもいいことが分かったら、自分で顔周りの髪を切ろう(笑

残りの自家用ニットです〜(^−^)



まずはスパッツ類。
うえから、yukie・nana・yumeriサイズ。
生地は、いつものジゼルさんで、2WAYニットこげ茶。
パターンはオリジナル。
足にぴったり張り付くタイプ(笑)
こうやって並べると、nanaが大きくなったな〜。
もう、130cmサイズだもんね!
そのうち、抜かされそうだわ〜。
太さではいつまでも勝てるけど、股下の長さは、来年くらい危ないかも(笑




スパッツを作った残りで、yumeriのハイネックがギリギリとれた。
150cm幅×1.6Mで、スパッツ3枚とハイネック1枚。
優秀だネ〜!!
それにしても、いつも、2Mとか3M単位で買うのに、なんで、これは、1.6で買ったんだろう?
似たような厚みの茶色のニットを他にも持ってるからと思って、減らしたんだったっけかな?

パターンは、これまたいつもの、クライ・ムキの子供服―Simple+one (別冊家庭画報)のTシャツパターン。
もう、90cmサイズはギリギリなんだけど、それ以上のサイズは、生地の在庫上無理だった(−〜−;)
いま、超ジャストサイズで、しかも、インナー専用で、いっぱい着てもらおう(笑

身頃が1枚でとれなかったので、胸のところで切り離して、胸中央にタックを入れた。
襟ぐりは、ピッタリ沿うように、ギリギリの幅。
ボタンのつけ方は、「お姫様ハイネック」のつけ方。
水玉の布帛とパールボタンが、シンプル&地味色だけどかわいいでしょ♪



う〜ん。
ほんとに、パチパチだ(−v−;)



これは、テンションの高い、厚みのあるフライスで、ボトムにちょうどいい。
ずいぶん前に、お友達がネットショップをしてたときに買ったもので、色がすごくかわいい♪
キッズ・フレンチスリーブ・ニットワンピースに合わせようと思って、ハートと同じこの色にした(^−^)

yumeriのブーツカットのパターンは、ロックミシンで子供服―クライ・ムキのLaLaLa3のベルボトムパンツ。
本のままだと、前後同形なので、後ろだけ、パターンを引きなおしてます。
40cmくらいだけ生地が残ったので、また、ギリギリでnanaのアンダーパンツを作った。
生地を完全に使いきれるのって気持ちがいい(>v<)
今は長いスパッツばかりはいてるけど、春になったら、スカートから見えない、短〜いスパッツが必要になるからね〜(^−^)

スパッツ類は、全部、お腹のところに、小さい白いボタンをつけてる。
nanaは、もう、自分でどっちが前か分かる年だけど、いまだに、たまに間違えてることがある(笑
yumeriも、機嫌の悪いときに間違える。
グズグズ言いがら着替えると、じっくり、服の形を観察できないみたい(笑

あと、ワンピースのパターンも引けて、生地の裁断まで終わった。
来週だよ〜!!
コーディネートを考える為にも、早く縫わないと(>〜<)

| ハンドメイド 縫い縫い | 20:52 | comments(0) | - | pookmark |
nanaのキルトニットのジャケットコート
ヴァレンタインだぁね♪
今年は、nanaとyumeriに、材料を混ぜるのを手伝ってもらって、papaとkiritoに、クッキーを焼いた。
バターたっぷり&高カロリーな(笑)、アイスボックスクッキー。
papaとkiritoにという名目だけど、もちろん、みんなで食べた(^〜^)
おいしいものって、なんで高カロリーなんだろう(笑

LaLaHappy PATTERNキッズ・フレンチスリーブ・ニットワンピース&チュニックの型紙の販売を開始いたしました(^0^)
90〜140cmのサイズ展開でしたが、リクエストをいただきまして、150cmサイズまで広げました♪
最近のお子さんは、大きいんですね〜。
チビッコ家族のyukieには、とってもうらやましいです(T▽T)



nanaのキルトニットのジャケットもアップしよう〜♪
先週、ポケットの写真だけ載せたんだよね(^−^)
無事仕上がって、早速、nanaは学校に着ていってる。
最近、すっごい寒いから、キルトとはいえニットだし、「このコート、寒くなかった?」って聞いたら、大丈夫だったって〜。
キルトニットとミニ裏毛の2枚仕立てにしたから、寒さもへっちゃらみたい♪

生地は、ZIG ZAGさん
ボーダーの色が地味なので、ビンテージ生地やUSAコットンなどのパッチワーク使いで、女の子らしい感じにした(^−^)
背中にもタブをつけて、アクセントに。



パッチワークって、布を並べてるときが、一番楽しい(^v^)
この生地が一番気に入ってるから、目立つところにおこう。
こっちのほうがかわいいかなぁ? 
やっぱ、この生地はこっち?
なぁんて、1人でニヤニヤしながら並べるの(笑
パッチワークの上に、くるみボタンを並べるのなんて、もっと楽しいよ〜!
完全に、オタクの世界(笑

パターンはオリジナル。
ジャストサイズの130cmサイズ。
ジャストサイズだけど、できれば来年も着てほしい(笑
ニット生地の羽織り物って、重みで生地が伸びてデロンってなるし、nanaが細いので、ジャケットコートにしてはかなり細くした。
『細い人なら、ボーダーはラグラン袖がかわいい』という持論があるので(笑)、ラグランスリーブに。
袖は、暖かいように、わざと長くして、折り返すようにした。
フードは、立体的になるように3枚はぎにしたけど、ボーダー模様のならびが同じで、見た目が2枚はぎと変わらない(苦笑
真ん中の布の縦地の目と横地の目を入れ替えて、ボーダーの向きを変えたらよかった〜(T▽T)
縫ってる時は、先に進むことに必死で気づかなくて、全部仕上がってから気づくと、ショックだよね(苦笑

これ、23日の結婚式用に縫ったんだけど、papaは、
「こんな普段着っぽいの、結婚式に着ていくんか? ホテルやねんから、もっとちゃんとしたウールのコートとかにしたらいいのに」って・・・
ウールのコートを縫ったって、子供は、普段着れないよ〜。
「普段着とお出かけ用の服装は、違うでぇ。ちゃんとした服を着せなぁっ!」って。
習い事があって、土日もめったに遠出しないから、きちんとしたお出かけ着なんて、必要ないし。
それに、いまどきの結婚式やホテルって、そんなに、「結婚式ですからぁっっ!」っていうフォーマルな服装じゃないよね?

って思ってるのはyukieだけだったりして・・・
違ってたらどうしよう(^〜^;)

明日は、残りのスパッツ類をアップします〜♪

| ハンドメイド 縫い縫い | 00:43 | comments(3) | - | pookmark |