RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

02
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
--
>>
<<
--

***La La Happy***diary 1

ビンテージシーツを使ったお洋服・帽子・バッグ、入園入学グッズのオーダー製作と、型紙の販売<Lalahappy>を運営。 お料理レシピや韓国旅行なども紹介。現在は、アメブロのLaLaHappy diary3で日記を更新してます
<< お料理教室〜パーティーメニュー | main | ピンタックヨークチュニック&ワンピース >>
エコクラフトのオモチャ収納ハウス
yumeriの机にセットするオモチャの収納ボックスが仕上がった(^-^)
こないだの日記にも書いたけど、ほんとに大きいです(^〜^;)



高さ65センチ、幅&奥行きが40〜45センチある。
40〜45センチというのは、最初40センチのつもりで作ったのが、途中で幅が広くなってしまい、45センチになったから(^v^;)
以前は、こんな大きなボックスを作るときは、規定サイズにカットした輪っかを上からはめていく方法で作ってたんだけど、今回は、細い編み目にしたくて、グルグル巻いていく追いかけ編みで作ったの。
それで、大きくなっちゃったのよね。。。
やっぱり、輪っかをはめる方法で作ったらよかった。

しかも、屋根をつけるために上を斜めにしたので、高いほうを60cmにするつもりが、低いほうを60cmにしてしまい、奥の高いほうが65センチになり、さらに巨大化(*。*)
アバウトに作れるで好きな、息抜き的なエコクラフトにも、落とし穴があった(笑

デザインは、また、作りながら考えた。
この、だいたいのサイズだけ考えて、あとは、作りながらアバウトにすすめられるのは、かぎ針編みに似てる。
ミシンや棒針編みは、キッチリ、最初にサイズをはかって型紙を作っておかないとダメだけど、エコやかぎ針は、途中でどうとでもなるので、作ってて、気持ちが楽(^−^)

パズルやお絵かき先生など、大きなものを入れるので、大きなサイズにしたい。
でも、ただの巨大な箱だとかわいくないので、ハウスにしたら喜ぶかな〜と思って(^-^)

屋根は、エコクラフトで作ると、子どもが開閉するたびに弱りそうなので、布で作ることにした。
箱の中に入り込んでしまわないように、しっかりさせる為、接着芯を貼った表布+キルト芯+裏地の3枚重ねにして、ステッチを入れた。
サイズも、ボックスよりも一回り大きくしてる。
洗濯もしたいので、マジックテープで本体に取り付け&取り外しできるようにした。
色は、ぬいぐるみ入れのカゴに合わせて、ナチュラルカラー&薄いパープルの組み合わせに、白をプラスした。
このボックスのおかげで、4キロの大きなタイヤで買ったナチュラルカラーが、やっと、残り30Mくらいになった!!
うれしいっ(>v<)



窓とドアもつけた(^−^)
どちらも、屋根と同じく、接着芯を貼った表布+キルト芯+裏布の3枚重ねに、フェルトをプラスしてる。
これを、ボンドで貼り付けた。
窓からは、ビンテージシーツのストロベリーショートケーキの女の子と男の子のキャラクターが笑顔でのぞいてる(^▽^)
これも、接着芯を貼って、水玉の生地に、ジグザグステッチでアップリケした。
SSCのシーツは、子供も好きなキャラクターだし、パステルカラーなので、ピンクと薄い紫のイメージに合う♪
自分で言うのもなんだけど、かなりかわいいっ(笑
キルト芯をはさんでるので、凹凸があって、実物のほうがいい感じ♪

 ↑
さらに、自分で褒める(笑
窓とドアだけでは、、ちょっと寂しい気がして、フェルトでお花もくっつけた。
ボックスだけの時は、子ども達も大して興味を持たなかったのに、ハウスの出来上がりを見たら、目をキラキラさせて喜んでくれた!
こういうとき、『作ってよかったぁ〜♪』って思う(^−^)

大きくて、ニスを二度塗りしてもまだ弱いかなぁと思い、裏に補強のテープを貼った。



縦軸になる角以外に、斜めにも何本も貼ったので、じょうぶになったかな?



机にセットした感じ。
ぴったりっ!!
一瞬、スバラシイッ!と思うけど、ピッタリすぎて、机の下に置いたまま、中のものを出し入れできない(笑
でも、見た目はかわいい(^−^)

まだまだ作りたいものがいろいろあるので、白の4キロタイヤと、いろんな色を10色くらい、50Mずつ注文した。
「在庫を増やすのはダメだよな〜」って、1週間くらい迷ってたんだけど、ナチュラルカラーの4キロタイヤもなくなったので気が楽になり、また、大量買いしちゃったぁ〜(^v^;)
材料をそろえるのが好きなので(苦笑
それに、既製品のカゴを買ったら高いし、欲しいサイズを見つけるのは難しいから、欲しいサイズで作ったほうがいいし、自分で作ったら見た目もそろえられるし、カラフルなほうが楽しいし♪
なんて、自分の購買欲を正当化しながら、『カゴに入れる』をポチポチとクリックする(笑
冬休み、子ども達が家にいてミシンができない時に、江戸時代の浪人の内職のように、せっせとカゴを編もう(^〜^)

 
| ハンドメイド | 22:37 | comments(0) | - | pookmark |