RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

***La La Happy***diary 1

ビンテージシーツを使ったお洋服・帽子・バッグ、入園入学グッズのオーダー製作と、型紙の販売<Lalahappy>を運営。 お料理レシピや韓国旅行なども紹介。現在は、アメブロのLaLaHappy diary3で日記を更新してます
<< ワイン会♪ | main | nana帰宅 >>
お料理教室〜イタリアン風パーティーメニュー


今日のお料理教室のメニューは、すごいですっ!
まるで、パーティーッ!
メインディッシュがいっぱい。
新しいシェフの第1回目のメニューなので、プチテク満載の自信のレシピらしい。

『簡単に作れる、本格的な味のおいしいお料理』

がテーマなんだけど、今日は、いつもよりも時間がかかった(^v^;)
でも、その分、豪華でおいしいお料理ができた♪



写真上から時計回りで

<サンマのケッパートマトパスタ>
サンマ3尾は3枚におろして、ニンニクスライス&タイム&塩コショウ&オリーブオイルにマリネして、2時間〜一晩おいておく。
これで、魚の臭みが消えるらしい。
サンマを一口大に切り、フライパンでしっかり炒めて、軽く塩コショウをする。
一度、サンマを取り出して、玉ねぎスライス2分の1個分を、柔らかくなるまで炒めて、4分の1カットしたプチトマト2パックと、アラみじん切りにしたケッパー大さじ3を入れて軽く炒め、白ワインを回しかけ、5分ほど弱火で炒め手から、サンマを戻す。
茹でたパスタ300gをあわせて出来上がり。

家でも、夏に、プチトマトでパスタを作る(^−^)
大きいトマトに比べて味がしっかりしてるので、鶏もも肉とアスパラと一緒に炒めたりするとおいしい♪
今回は、秋の魚・サンマ!
マリネしてあるので、魚自体に味があって、すごくおいしかった♪
ケッパーの酸味も、程よい味付けになってて、こういうあっさり食べれるパスタって、好きだわ〜(^−^)

<鶏胸肉のブリカッセ>
玉ねぎ2分の1個分はみじん切りにして、ニンジン、ジャガイモ、ブロッコリーは下茹でしておく。
鶏胸肉2枚分は薄く開いてから、塩コショウ→小麦粉をまぶし、フライパンで中火で焼き色を付ける。
両面に焼き色が付いたら、玉ねぎのみじん切りを入れて、透明感が出るまで炒める。
白ワイン180CCを入れて、強火でアルコールを飛ばし、ふたをして15分弱火で炊く。
鶏胸肉を一度取り出し、一口大に切る。
フライパンにシチューの2分の1パック分として医療の水を入れて、した湯でした野菜を入れて、少し炊く。
皿に鶏胸肉を並べてから、シチューをかけて出来上がり。

鶏胸肉は、家族全員苦手(>〜<)
我が家では、チキンロールの時しか食べない。
これも、ぜひ、もも肉で作って欲しかった(苦笑
鶏肉だけ先に焼いて、一度取り出すことで、お肉がドロッと溶けないらしい。
見た目のよろしいレストラン風の作り方だね〜。

<オレンジ風味のムース>
オレンジジュース200CCを沸騰させ、火を止めてから、マシュマロ90グラムを入れて、混ぜ溶かす。
氷水で荒熱をとる。
生クリーム100CCを8部立てにし、↑煮3回に分けて入れて、混ぜる。
器に入れて冷やし固めて出来上がり。

ゼラチンを使うと溶かし残しがあった場合に気になるけど、マシュマロなら、上手に混ざらなくてもおいしく感じるらしい(^−^)
ジュースも、トマトジュース以外ならなんでもOKだって。
言われなくても、トマトジュースでムースは作らないからぁ(笑
程よい甘さで、生クリームのフワフワ感もおいしくて、これも、子どもが喜びそう(^0^)
ゼラチンをふやかしておかなくてもいいってのも、気軽に作れていいね!



<ナンキンとミートのショーソンパイ>
合い挽きミンチ200gに、塩コショウをして、粘りが出るまでこね、玉ねぎのみじん切り4分の1個分&ケチャップ大さじ1&トンカツソース大さじ2を加えて、ハンバーグだねを作っておく。
カボチャ150グラムを蒸して、マヨネーズ適量を加えて、カボチャサラダを作っておく。
パイシートを半分に切り、1,5倍ほどに伸ばし、ハンバーグだね、カボチャサラダをのせて折りたたみ、端を成型する。
卵黄を塗って、トースターで15〜20分焼いて出来上がり。

ボリュームたっぷりのミートパイ!
カボチャの甘味と、ハンバーグのしっかりした味が、食べ応えじゅうぶんで、これ1品でもOkって感じ。
パイシートって、お菓子を作るときしか買ったことがない。
こういうのを作ると、子ども達は喜ぶんだろうね〜(^〜^)
誕生日?
クリスマス?
イベント時で、なおかつ元気なときに、頑張って作ってみるかぁ(笑

<きのこと梨のサラダ仕立て>
サラダミックス2パック分を洗い、キノコ(エリンギ、シメジ、エノキ各1パック)はほぐして、二十一世紀梨2分の1個分はサイコロ小に切り、玉ねぎ4分の1個分はみじん切りにする。
梨2分の1個分のすりおろし&塩小さじ2分の1&コショウ少々&酢大さじ1&オリーブオイル大さじ3を混ぜ合わせて、ドレッシングを作る。
熱したフライ尾暗にキノコを入れて過熱する。このとき、絶対にかき混ぜないでほっておくこと。
キノコから水分が出てしんなりしたら、玉ねぎと梨を入れて、強火でさっと炒める。
人を止めて、ドレッシングを入れてからめる。
皿にサラダミックスを敷いて、その上にキノコをのせて出来上がり。

梨を使ったお料理って、中華でしか食べたことがなかったけど、和食でもイタリアンでも使うんだって〜(^0^)
梨の甘味と、オリーブオイルのコクとキノコの食感が合わさって、なんともいえないおいしさ!
これ、家でも作りたい〜♪
ちょっと変わってて、来客時に作っても、喜ばれそう(^−^)

<サツマイモと栗のスープ>
サツマイモ1本と玉ねぎ2分の1個分を色紙切りにする。
玉ねぎに塩コショウをして、中火で透き通るまで炒める。
サツマイモを加えて5分ほど炒め、芋臭さを飛ばす。
ひたひたになるまで水を入れ、ビーフブイヨン適量を入れて味を調整する。
沸騰したらあくを取り、手で砕いた甘栗2パック分を入れて、30分ほど弱火で煮込む。
最後に調味して出来上がり。

これもおいしかった〜(^0^)
栗って、そのままでしか食べたことないけど、スープにもなるんだね〜。

今回は、本当にボリュームがありすぎて、全部食べたらおなかが痛くなった。
あの、バイキングに行った時に、欲張って食べ過ぎて、胃がキリキリする状態(笑
食後のお菓子も、誰一人食べなかった。
晩ご飯も入らない〜(>。<)
でも、こんなおいしいお料理を作って、みんなで食べれるのは幸せなことだね〜(^〜^)
来月も、楽しみにしてまっす!!

 
| 食べ物 | 21:45 | comments(0) | - | pookmark |