RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

***La La Happy***diary 1

ビンテージシーツを使ったお洋服・帽子・バッグ、入園入学グッズのオーダー製作と、型紙の販売<Lalahappy>を運営。 お料理レシピや韓国旅行なども紹介。現在は、アメブロのLaLaHappy diary3で日記を更新してます
<< 玄関〜下駄箱 | main | イームズのサイドシェルチェア用クッション >>
yumeriのスイカ割り&プール参観
今日は、yumeriの幼稚園の、スイカ割り&プール参観があった。
あいにくの曇り空で、プールは寒そうだったけど、見てるママ達にとっては、ありがたかったかな(笑



yumeriはお水が大好き!
毎日、お風呂の中でも、お湯の中にダイブして潜ったり泳ぐまねをして遊んでる。
ただ、参観がだめ・・・
グズグズになってしまう。
年中になって、だいぶマシになったんだけど、でもまだ、最初から最後まで機嫌よくできたことがない(−v−;)
今日も、スイカ割りとプールのお水に入るところまではよかったんだけど、ちょっとお友達と言い合いになって、そこからグズグズになってしまい、先生が慰めて手をつないでくれるまで、ほとんど何もしなかった。。
その後も、楽しそうなときはちゃんとするんだけど、ちょっとでも先生が離れると、甘えて、「ちぇんちぇいっ!」って走って追いかけて、ずっと手をつないでもらってた。
ふだんは、「せんせい」って発音できるくせに(笑
毎度毎度、yumeriの参観は気が重いよ〜(苦笑



プールのお着替えの後は、教室の前に並んで、スイカ割りのスイカを、みんなで食べた(^−^)
yumeriは、あんまりスイカが好きじゃないので、最初、テンション↓↓だったんだけど、みんなで食べてたら楽しくなってきたみたいで、3回もおかわりをしてた♪
家に帰ってからも、「ユメリ、あんまりスイカ好きじゃなかったけど、今日はいっぱい食べれたぁ♪」って(^0^)
チビッコがたくさん並んで、スイカをほおばってる様子は、すごくかわいい♪
スイカのみずみずしい赤と緑の皮、黒い点々の色って、ほんと、子どもによく似合うよね(^−^)

こういうのを見ると、小さいころを思い出す。
yukieの母方のおばあちゃんちは、とんでもない田舎で、家の周りは、畑と空と山しか見えない。
もちろん、少し歩かないと隣の家も見えないし、いまだに、車で20分くらい走らないと、信号に出会えない(笑
でも、大自然がいっぱいで、すごくいいところ。
小学生のころ、夏休み、母の姉妹みんなでおばあちゃんちに帰って、毎日、畑で、子ども達で選んだスイカを採ってもらい、子ども達10人くらいで縁側に並んで、おなかいっぱいスイカを食べてた(^−^)
みんなで、庭に種を飛ばしあいっこしたり、いくつ食べれるか競争するのが楽しいんだよね〜!!
小さくて黄色い児玉スイカは、一人で一個食べてた(*0*)
で、食べた後は、牛舎に行って、スイカの皮を牛にやるんだけど、その皮をどこまで遠くに投げれるかも競争するの。
女の子たちは、牛が怖いから、ビビリながら手前の子牛にあげて、男の子達は、すっごい奥のほうの牛まで投げてた。
たまに、的をはずして牛に当たると、牛がおこるので、怖かったおじいちゃんにもおこられて(^。^;)
昔懐かしい日本の風景だわぁ(^〜^)
日本昔話とか、ジブリのトトロみたいな感じ(笑
懐かしいね〜・・・

スイカを食べた後は、ママたちはさようなら。
年少の時は、yukieが帰るときに毎回泣いてけど、年中になってから泣かなくなったので、かなり気持ちが楽になった(^−^)
こういうのも、成長なんだろうねぇ。。。
中身はしっかりしてて、ふだんは一人でもぜんぜん平気なくせに、末っ子の甘えた。
年が離れてるのと女の子なのと小さいので、かわいくって、つい、こっちも甘やかしてしまう。
『はいはい、よしよし』気分で育ててるので(笑)、いつまでも小さいって思ってしまいがちで、ふだんは、そんなに成長を感じることはないんだけど、幼稚園の参観のときに、こんなことができたとか、泣かなくなったとかで、『お姉ちゃんになってきたな〜』って思う。
末っ子の成長は、うれしいような、寂しいような(^〜^)
大きくなって欲しいけど、いつまでもかわいいプクプクちゃんでいて欲しい。。。

 
| 育児 子供 | 22:10 | comments(0) | - | pookmark |